気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことを書いているブログです

2018-19シーズン UEFAチャンピオンズリーグを見るならDAZNで!

 

f:id:topgun428:20181005173145j:plain

 

公開日 2019年3月2日

 

2018年のFIFAワールドカップロシア大会が終了し、すぐに欧州サッカーは新シーズンが始まったのですが、2018-19シーズンも終盤戦へと入っています。

 

そしてUEFAチャンピオンズリーグも再開し、グループステージを勝ち進んだ16チームによるノックアウトステージが始まりました。

 

ここ近年はヨーロッパーサッカーに興味を持ち始めた人もいると思いますが、ヨーロッパクラブナンバーワンを決める大会であるUEFAチャンピオンズリーグDAZNで全試合放送されています。

 

DAZNチャンピオンズリーグを全試合生中継

 

f:id:topgun428:20180327113147j:plain

 

UEFAチャンピオンズリーグはこれまでスカパーで放送されていました。僕もスカパーで10年近く、チャンピオンズリーグを視聴していました。

 

スカパーの中継なクオリティが高かったのですが、2018-19シーズンから3シーズンの独占放映権をDAZNが獲得したことは話題になりました。

 

DAZNではUEFAチャンピオンズリーグだけでなく、UEFAヨーロッパリーグUEFAスーパーカップも視聴できます。

 

 

DAZNチャンピオンズリーグ中継は質が高い

 

肝心なDAZNの中継の内容ですが、スカパーで放送されていた時とあまり変わらないと思います。

 

スカパーでは倉敷保雄さんや八塚浩さん、西岡明彦さんといった評価の高い実況アナウンサーが担当されていましたが、引き続きDAZNチャンピオンズリーグの中継でも担当されています。

 

そしてスカパーで解説をしていた方も、UEFAチャンピオンズリーグでも解説を担当していたりします。

 

ちなみにラウンド16の1stレグで注目のカードでは

 

マンチェスター・ユナイテッドパリ・サンジェルマン

(解説 川勝良一さん 実況 西岡明彦さん)

 

リヴァプールバイエルン・ミュンヘン

(解説 戸田和幸さん 実況下田恒幸さん)

 

スカパー時代とあまり実況・解説陣に大きな変化はないので、やはり中継のクオリティは高いです。

 

DAZNなので視聴中に回線が途切れることも

 

日本時間では深夜や早朝にゲームが行われるので、ライブで視聴するよりかは見逃し視聴でゲームを観戦する人も多いと思います。DAZNは1週間の間に見逃し配信で視聴ができます。

 

僕自身も見逃し配信で視聴することが多いのですが、見逃し配信でも途中で映像が止まったり、あるいは途切れたりします。

 

これは時間帯やアクセスが集中しているかどうかの兼ね合いもあるはずですが、DAZNではよくあることですから、ユーザーからよく指摘されています。

 

 

チャンピオンズリーグを見るならDAZN

 

DAZNならUEFAチャンピオンズリーグを全試合生中継ですし、UEFAヨーロッパリーグも視聴できます。

 

またプレミアリーグラ・リーガなどの欧州の主要リーグのゲームを視聴ができます。トルコリーグも中継していますね。

 

DAZNなら月額1,480円で視聴できますし、docomoユーザーなら月額980円で視聴できます。なのでコストパフォーマンスは高いと思います。

 

中継のクオリティも高いですし、チャンピオンズリーグを見るならDAZNということでよろしいでしょうかね。