気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことを書いているブログです

PS4のHDDの容量は500GBと1TBのどちらがいいのか?

 

f:id:topgun428:20180910111233j:plain

 

公開日 2019年11月9日

 

 

2020年末にPS5の発売が予定されているのに、今更PS4のHDDの容量の選択について話すのはどうかと思いますが、これから購入してPS4を楽しみたいという人もいると思うので、書いてみたいと思います。

 

PS4Proは1TBのHDDと2TBのモデルが基本になるのですが、Proではない通常のPS4(スリムとも呼ばれています)の場合は500GBか1TBのどちらかを選択するようになります。

 

PS4Proは4K対応なのですが、ゲームに画質はこだわらない人はProではない通常のPS4で良いとは思います。

 

そこでPS4のHDDの容量は500GBかいいのか、1TBがいいのかについて書いていきたいと思います。

 

目次

 

500GBか1TBを選ぶかで重要な点

 

僕自身は500GBの容量のPS4を使用してきたのですが、容量不足になったことはありません。

 

僕はヘビーゲーマーではないですし、ゲームもダウンロード版を購入することも多くはないです。

 

500GBか1TBの選び方としては、ゲームはダウンロード版を購入するか、パッケージ版を購入するかが目安になります。

 

主にパッケージ版を購入する人は500GBの容量でまずは十分ではないかと思います。パッケージ版ならゲームを遊んだ後に中古ショップで買取に出せますからね。

 

500GBでもダウンロード版は数本のゲームなら、容量不足になることは少ないと思いますが、海外ゲームは容量を必要とする場合もあるのは注意するべき点です。

 

反対に、ゲームはダウンロード版を主に購入するという方は1TBのモデルがよいと思います。

 

ただ、ヘビーゲーマーで尚且つ海外ゲームを多くダウンロードすれば、1TBの容量でも安心はできないと思います。PS4Proの2TBを選択する必要もありそうです。

 

500GBのPS4を購入した方が良い人

 

・ゲームはパッケージ版の購入が多い人

 

・なるべく安くPS4を購入したい人

 

 

先程も書いたようにPS4のゲームはパッケージ版の購入がメインの人は500GBのPS4の購入をオススメします。

 

そして500GBと1TBのモデルの新品の価格差はおよそ5000円ちょっとです。差額で買えるゲームもありますし、安くPS4を手に入れたい人も500GBをまず購入するのがいいでしょう。

 

1TBのPS4を購入した方が良い人

 

・ゲームはダウンロード版の購入が多い人

 

・海外ゲームをよく遊ぶ人

 

 

1TBの購入をオススメする人はやはりダウンロード版のゲームの購入が多くなりそうな人でしょう。ダウンロード版はディスクの入れ替えをしなくて済むのが利点です。

 

そして海外ゲームをよく遊ぶ人も1TBを選択した方が無難でしょう。パッケージ版でも結構容量を使う場合もありますし。

 

 

今日のまとめ

 

PS4のHDDの容量の選択方法については他のサイトでも書かれていますが、やはりゲームをダウンロード版で遊ぶか、あるいはパッケージ版で遊ぶかによって変わってくると思います。

 

ゲームをパッケージ版を購入することが多い人は500GBでも十分だと思いますし、ヘビーゲーマーやダウンロード版を購入することが多い人は1TBを選択した方が無難でしょう。