気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことを書いているブログです

PS4のゲームはパッケージ版とダウンロード版のどっちがいい?

 

f:id:topgun428:20180910111233j:plain

 

公開日 2019年11月11日

 

 

PS4のゲームを遊ぶために購入する時には、ディスクタイプのパッケージ版かダウンロード版のどちらを購入した方がいいのか検討する場合もあると思います。

 

パッケージ版とダウンロード版はそれぞれメリットとデメリットがあると思うのですが、僕自身もパッケージ版を買う時もあれば、ダウンロード版を購入する時があります。

 

今回はパッケージ版とダウンロード版の特徴などを書きつつ、どちらで購入するのがよいのかについて書いていきたいと思います。

 

 

目次

 

 

 

パッケージ版のメリットとデメリット

 

・パッケージ版のメリット

 

・ダウンロード版よりも安く購入ができる

 

・限定版を入手できる

 

・中古で購入ができる

 

・遊び終わったゲームを売りに出すことができる

 

・本体の容量を節約できる

 

 

こういったところでしょうかね。新作ゲームは特にダウンロード版はフルプライスに近い価格で販売されることも多いので、少しでも安く新作ゲームを購入するなら、パッケージ版がいいと思います。

 

そして僕はあまり購入はしないのですが、パッケージ版は初回限定版を入手することができます。初回限定版は貴重なケースもありますしね。

 

さらにはパッケージ版は中古で購入ができるので、新品よりも安く購入してゲームをプレイできます。

 

なので、パッケージ版なら遊んだゲームを中古ショップに買取に出すことができます。

 

パッケージ版のデメリット

 

・ディスクの出し入れが面倒

 

・ディスクに傷が付く場合がある。

 

 

1番のメリットはディスクの出し入れが面倒ということです。ダウンロード版ならすぐにゲームをプレイできますが、ディスクの出し入れを面倒に思う人もいるでしょう。

 

そのディスクも裏面に傷がつけばゲームのプレイに支障が出る場合もあるので、傷がつかないように管理をする必要があります。

 

 

ダウンロード版のメリットとデメリット

 

・ダウンロード版のメリット

 

・ディスクを入れ替える手間がない

 

・ゲーム発売日の0時からプレイができる

 

PS Storeのセールで安く購入ができる場合がある

 

 

1番のメリットは、パッケージ版と違いディスクを入れ替える手間がないことです。PS4を起動すれば、すぐにゲームをスタートすることができます。

 

他のメリットはダウンロード版はPS Storeでの販売ですが、新作ゲームは発売日の0時からプレイが可能です。

 

パッケージ版を実店舗で購入する場合、店舗の開店時間にならないと購入ができないので、少しでも早く遊びたい人にはダウンロード版は向いていると思います。

 

なのでダウンロード版は店舗に足を運ばずに済みますし、ネット通販で購入してゲームが到着するまで時間を待つこともないです。

 

ゲームによってはダウンロードするのに時間がかかる場合がありますが、自宅に居ながらあまり時間をかけずにゲームをプレイできます。

 

また、PS Storeではセールもよくやっているので、ゲームによっては中古で購入する場合よりも安いこともあります。

 

 

・ダウンロード版のデメリット

 

・基本的に価格は高い

 

・本体の容量を圧迫する

 

PS Storeでセールをやっているとはいえ、新作ゲームは大幅な割引きというのはあまりないです。なので新作ゲームはフルプライスに近い価格で販売されています。

 

そしてゲームをダウンロードをするので、本体の容量を消費します。海外ゲームはダウンロード容量が大きい場合もあるので、何本もゲームをダウンロードすると残り容量が少なくなるケースも想定されます。

 

この2つがダウンロード版の主なデメリットだと思います。

 

 

今日のまとめ

 

僕はパッケージ版とダウンロード版を併用していますが、長い期間プレイしそうなゲームや、PS Storeのセールで安くなっているゲームはダウンロード版で購入することも多いです。

 

反対に安くゲームを購入したい場合は中古のパッケージ版で購入したりしますし、後々中古ショップで買い取る予定があるゲームもパッケージ版で購入します。

 

やはり自分の用途によって使い分けることも必要だと思います。