気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことを書いているブログです

イヤホン・ヘッドホンは有線がいいのか無線がいいのか?

 

f:id:topgun428:20191113181300j:plain

 

公開日 2019年11月14日

 

今の時代はBluetoothで接続できる無線タイプのイヤホンやヘッドホンも増えてきました。むしろBluetooth接続できるモデルを使っている人も多いはず。

 

僕自身は有線のイヤホン・ヘッドホンもありますし、無線のイヤホン・ヘッドホンも持っています。

 

有線がいいのか無線がいいのかについての議論はあると思いますが、どっちもあったほうが個人的には便利なのかなと思っています。

 

目次

 

 

有線イヤホン・ヘッドホンのメリット

 

有線イヤホン・ヘッドホンのメリットは本体の充電を必要としないことでしょう。後述しますが、無線イヤホン・ヘッドホンは基本的には充電しないと使えないので、再生時間が長い物や高速充電が可能なモデルを選ぶのも大事な要素になります。

 

続いて有線イヤホンを使うメリットは接続が途切れることは無線よりも少ないということでしょう。無線イヤホン・ヘッドホンは環境によっては接続が途切れたりすることがあります。

 

有線イヤホンやヘッドホンは無線タイプと違ったメリットはあるものです。

 

有線イヤホン・ヘッドホンのデメリット

 

有線イヤホン・ヘッドホンの大きなデメリットはコードが絡んでしまうリスクがあることです。有線タイプを使ったことがある人は経験があると思います。

 

コードが絡むと解かなくてはいけないことがストレスに感じます。それによって余計な時間を使ったりもしますしね。

 

 

無線イヤホン・ヘッドホンのメリット

 

無線イヤホン・ヘッドホンの最大のメリットはコードの絡みを基本的に心配しなくてよいということです。有線タイプとは反対ですね。

 

無線タイプには完全分離型のイヤホンも多く出回っていますし、コードレスなのが無線タイプの大きな特徴です。

 

無線イヤホン・ヘッドホンのデメリット

 

有線タイプとは反対に、充電の必要があるのはデメリットの一つだと思います。出先で使用した時に、充電が少なくなることも僕は経験しましたし、充電の確認をしなくてはいけないのがストレスです。

 

そして環境によってはBluetoothの接続が不安定になり、接続が途切れたり、ノイズが入ったりすることもあります。

 

最新の機種や高級機はそのリスクは少ないのかもしれませんが、接続の途切れやノイズが入るのはストレスに感じる人もいるでしょう。

 

 

結局は両方あった方が便利だとは思うが

 

有線タイプや無線タイプのどちらにもメリット・デメリットが存在するので簡単な問題ではないですが、コードレスの無線タイプは便利なのは確か。

 

最初にも書いたように、僕は両方所有していて、その時によって使い分けています。サブ機として有線タイプも所有する考えもあると思います。

 

無線タイプは充電しなくてはいけないですしね。両方持つことに関してはまた詳しく記事にしたいと思います。