気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことを書いているブログです

他人の目なんて気にするな!スタバでMacという贅沢を堪能しよう

 

f:id:topgun428:20181130153511j:plain

 

公開日 2019年12月6日

 

 

この記事は都内の某スターバックス(以下スタバ)で書いているのですが、実際にスタバを訪れると、MacBookを使用している人も多いです。

 

僕自身もApple製品は好きで、スタバでMacを持ち込んでブログの記事を書いたりしているので、MacBookを使用している人を認識しやすいのかもしれません。

 

まずはスタバでMacBookを持ち運んで作業するということは、人によっては集中しやすい環境を作っているかもしれませんし、作業へのモチベーションを上げる効果もあると思います。

 

しかし、スタバでMacBookを使う人達に偏見を持つ連中もいるようです。「ドヤリング」と評してバカにしているのですが、そのことについては全く価値のない批判というよりかは、批判にもならない悪口です。

 

そういう連中は実際に本人や関係者の前では同じようなことは言えないでしょう。ネットでしか言えないからどうしようもない。

 

スタバでMacBookを使っている人たちは、そういう連中に嫌われるように、堂々とMacをスタバで使ってやりましょう。嫌われる勇気を持つことも大事。

 

僕はスタバでMacを使って作業をしている人の方が、スタバで生産性のない話をしている人たちよりも価値はあると思いますし、世間に貢献していたりもしています。

 

自己啓発本などでは、「自分のやりたいことをすべき」と書いてある物も多いのですが、自分がやりたいことをする時には他者の目を気にする必要はないでしょう。

 

スタバでMacBookを使用する事自体には倫理上問題があるとは思えない(デスクトップ型のMacをスタバで使う場合は別ですが)ですし、他者には関係無い問題です。

 

これからMacをスタバで使用したい人には、「堂々とMacを使用しよう」、「スタバでMacを使うことを堪能しよう」とは言いたいです。

 

他者を気にするより、自分がやりたいことをする重要性は特に今の時代からは大事だと思います。