気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことや考えたことを書いているブログです

久々に無料体験でJSPORTSを視聴してみた感想

 

f:id:topgun428:20180726100212j:plain

 

 

公開日 2020年1月13日

  

スカパーやCS放送の存在を知ったののが今から15年ほど前で、それ以来、テレビは地上波を中心に視聴していたものがCS放送が中心となりました。

 

特に2007年〜2017年といった時期には、グリーンチャンネルとJSPORTSをよく視聴していました。グリーンチャンネルは競馬中継、JSPORTSはプロ野球イングランド・プレミアリーグを視聴していました。

 

しかし、2017年にJSPORTSの視聴は止めました。スポーツ動画配信サービスのDAZNが台頭してきたことが影響しています。

 

そのJSPORTSですが、お正月休みが過ぎたあたりで無料体験サービスの利用によって久々に観れるようになりました。今回はJSPORTSの話です。

 

 

ひかりTVから16日間無料体験サービスで視聴

 

僕はひかりTVを視聴しているのですが、契約しているのがテレビおすすめプランです。多くのCSチャンネルが視聴できるのですが、JSPORTSはプレミアムチャンネル対象で、別途月額料金がかかります。

 

しかし、ひかりTVではプレミアムチャンネルを16日間の無料体験できるサービスがあり、今回はそれを利用しての視聴です。

 

ちなみに、既存のプラン料金以外にも別途料金を必要とするプレミアムチャンネルはJSPORTSの他にグリーンチャンネルWOWOW日経CNBCなどがあります。

 

JSPORTSは4チャンネルあり、月額料金は通常2,514円(税込)かかります。昔は僕もこのくらいの料金をスカパーで払っていたのですよ。

 

僕がJSPORTSを契約しなくなった理由

 

10年ほど前は、千葉ロッテマリーンズ主催試合の中継や欧州サッカー、特にイングランド・プレミアリーグの中継をJSPORTSで視聴していました。

 

しかし、千葉ロッテマリーンズの主催試合の放映権は別のチャンネルになりましたし、イングランド・プレミアリーグDAZNが独占配信するようになりました。

 

特にプレミアリーグはJSPORTSが07-08シーズンから10年ほどにわたり中継をしていましたが、DAZNの独占配信により、19-20シーズンはJSPORTSで放送しなくなりました。

 

DAZNプレミアリーグを17-18シーズンから配信し、さらにはUEFAチャンピオンズリーグやスペインのラ・リーガなども配信しているので僕の方も視聴はDAZNにシフトするようになりました。

 

僕はdocomoユーザーなので、DAZNは月額980円で契約ができます。JSPORTSの月額料金は2500円ほどなので、だったらDAZNを利用するということになるのです。

 

 

久々にJSOPRTSを視聴してみたけど

 

16日間だけですが、JSPORTSを久々に視聴することができるようになったのですが、現時点では視聴したい番組はそれほど多くはないという印象を持ちました。

 

先ほども書いたように、プレミアリーグDAZNの放映権を独占していますし、この時期に多く中継されているウインタースポーツなどはあまり興味がないのです。

 

ただ、今回の無料体験ではFootと蹴球日本代表監督史というのに興味があったので、その2つの番組は視聴しました。

 

Footは昔も視聴していた番組で久々に観ました。サッカーを深掘りする番組で、例えば月曜日はイングランド・プレミアリーグの話題を中心に放送しています。

 

1/6の放送ではイギリスがEUから離脱した場合は、イングランドフットボール界にどういう影響があるのか、そして2020年代に予想されるサッカー事情について取り上げられていました。

 

蹴球日本代表監督史というのは、過去のサッカー日本代表の試合を振り返るという番組です。僕が視聴したのは2005年の日本対シリアで、その試合でゴールを決めた鈴木隆行さんがゲスト解説でした。

 

特にFootはその国の文化や社会なども学べるので、勉強にもなります。

 

久々にJSPORTSを視聴してみた感想

 

DAZNの台頭や、この時期というのもあり、視聴したいコンテンツはあまりないのですが、やはりFootなどは良い番組などを感じました。

 

無料体験というのはこの記事を書いている時点ではまだ1週間ほどあるのですが、最初の1週間はあまり視聴していなかったので、もう少し積極的に視聴できればと思います。