気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことや考えたことを書いているブログです

配信が開始された新型コロナウイルス接触確認アプリをインストール

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:topgun428:20200621084013p:plain

 

今回は新型コロナウイルス接触確認アプリ」をダウンロードしたので、その概要について書いていくことになります。

 

6月19日に新型コロナウイルス接触確認アプリの配信が開始され、ダウンロード数は1日で179万件(iOS版の集計だと思います)になったと報道されました。

 

僕自身は20日の夕方にダウンロードしました。社会貢献という意味はあまりありませんが、もちろん無料で使用できるので、簡単にダウンロードすることができます。

 

新型コロナウイルス接触確認アプリをダウンロード

 

 

f:id:topgun428:20200621083839p:plain

 

僕はiPhoneを使用しているので、AppストアからiOS版をダウンロード。すんなりとダウンロードすることができました。ちなみにiOS13.5に対応している必要があります。

 

f:id:topgun428:20200621084033p:plain

 

このアプリでは、最近接触した人の中に陽性登録した人がいたら、通知をしてくれるというものです。また氏名・電話番号やGPSなどの位置情報を使うことや記録されることはありません。

 

なおアプリを使用するにはBluetooth通信を有効にすることが必要です。スマートフォンを使用している人はワイヤレスイヤホンなどの使用でBluetoothをオンにしている人が多いでしょう。

 

 

 

f:id:topgun428:20200621084058p:plain

これがアプリのホーム画面です。

 

 

f:id:topgun428:20200621084628p:plain

これがアプリの設定画面です。この後に陽性者との接触通知をオンにしました。

 

f:id:topgun428:20200621084811p:plain

 

接触の記録方法の説明です。

 

f:id:topgun428:20200621085227p:plain

 

記録される接触の定義ですが、「1メートル以内、15分以上の他のアプリユーザーは接触として記録されます」と記載があり、接触の履歴は14日後に消去されるようです。

 

 

f:id:topgun428:20200621085431p:plain

 

コロナウイルスで陽性反応が出ると、処理番号が発行され陽性登録することができます。僕は陽性になったことがないので登録はできないです。また陽性登録しても他者に個人情報が流れることはないようです。

 

 

f:id:topgun428:20200621085636p:plain


陽性者との接触を確認する(14日間)の項目をタッチすると、こんな画面になります。まだ使い始めたばかりなので、確認はされませんよね。

 

新型コロナウイルス接触確認アプリで個人的に考えること

 

まずは新型コロナウイルス接触確認アプリを開発した方やチームに敬意を表したいと思います。とある記事で開発者の方は顔出しと本名を公開してインタビューに答えています。

 

顔出しと本名をメディアに公開したのは、その方が説得力や信頼性があるからでしょう。あるいはアプリに自信があるかもしれません。

 

アプリに関しては、僕はダウンロードしましたが、決してアプリをダウンロードすることは強制的ではなく、個人の判断や考えに意向されるということです。これは他者の課題ですね。

 

それからアプリとしては、「日本の人口の6割が使用しないと効果がない」とのことですが、総人口の6割がアプリを使用するのは現実的には厳しいと思います。

 

高齢化社会において、高齢者はスマートフォンを所有していない人も多いですし、小さな子供にはスマートフォンを持たせないと考える親もいるでしょうしね。

 

そしてプライバシーの問題(決して他者に個人情報が共有されることはないと書いています)も付きまとうと思いますし、厚生労働省に対して信頼していない人もいるでしょうし。

 

この接触確認アプリもSNSと同じように、使う人によって薬になったり毒になったりすることも考えられます。リスクも孕んでいるでしょうね。

 

色々と指摘される部分はあるでしょうが、僕自身はダウンロードはしてみたということです。アプリは簡単に導入ができるので、興味がある人に向けてアプリの情報を今回は書いてみました。