気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことや考えたことを書いているブログです

【2020年版】お盆休みにゲームをすることをオススメする理由を考える

f:id:topgun428:20190921134530p:plain

 

コロナウイルスの影響によって、自宅で過ごす時間が増えた人も多いと思います。なので自宅で過ごす時の娯楽としてゲームをする人も多くなっているでしょう。

 

ウイルスの影響で生産が一時的に止まっていたことや、ゲームの需要が増えたことでNintend SwitchやPS4といったゲーム機本体が2020年8月9日現在では品薄状態になっています。

 

スマホゲームが普及している時代とはいえ、やはり家庭用ゲーム機もこのご時世なので人気がありますよね。

 

通常価格より高値で取引されているのですが、欲しいのなら投資するのもいいですし、定価で買いたい場合は定価で買える方法を探すなど、これは個人の判断です。ただお金が回って経済を動かすのは重要です。

 

お盆休みにゲームをして過ごすという考え

 

f:id:topgun428:20200809102504j:plain

 

すでにゲーム機を所有している人は、お盆休みにゲームをして過ごそうと思っている方も多いはず。今年は積極的に外出をしたくないという考えを持つのは仕方がないです。

 

旅行も今年の状況ではなかなか行きづらいことや、帰省自体もなるべく控えるように呼びかけている地域もありますしね。

 

さらに僕は東京在住ですが、ここ数日は暑さが増しています。炎天下で外出するのは熱中症になるリスクもあるので、日中は冷房が効いた自宅で過ごすという人も多いと思います。

 

もちろん家に引きこもってばかりではなく、外の空気を感じたりや日光を浴びることも必要とはいえ、最近の日本の夏は暑いですよね。

 

ゲームばかりをして過ごすことに否定的な意見もあるでしょうが、コロナの影響や暑さの問題を考えると、自宅で過ごす時間が多くなるのは当然。

 

ゲームソフトでいうと、Switchでは「あつまれどうぶつの森」はまだトレンドであると思いますし、マリオシリーズも根強い人気はあります。

 

Nintendo Switchは家族や仲間で遊ぶというイメージだけでなく、一人でオフラインでも楽しめるゲームは多くあります。

 

もう一方の人気ゲーム機のPS4は、まだまだ遊べる作品が出ています。年末に次世代機のPS5の発売が予定されていますが、発売から6年以上が経つので作品数も多いです。

 

ここ最近だと「Ghost of Tsushima」というゲームが話題になりました。鎌倉時代の蒙古襲来をテーマにしているゲームです。

 

f:id:topgun428:20200809102200p:plain

 

FPSやアクション、スポーツにシミュレーションゲームと多くのコンテンツがありますし、PS Storeではサマーセールを開催しており、割引でゲームのダウンロード版を購入することもできます。

 

コロナウイルスに感染しないため、あるいは炎天下での外出を避けるという意味で、自宅でゲームをして過ごすのも悪くはないです。

 

ゲーム以外にも動画配信サービスや読書、ネットで情報発信などといった自宅での過ごし方は色々あるので、一つの選択肢としてゲームをするお盆休みもいいのではないでしょうか。