気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことや考えたことを書いているブログです

楽天モバイルを1ヶ月使用してみての主なメリット・デメリット

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:topgun428:20210210084412j:plain

 

楽天モバイルを契約してもうすぐ1ヶ月ほどになります。ここまでは特に問題なく使用ができています。契約した時にこのブログで記事を書きました。

 

kimaguresubmarine.hatenablog.com

 

そこで楽天モバイルを契約するメリット・デメリットは実際に検索するといくつかの記事が出てきます。楽天モバイルはキャンペーンもやっているので注目されているということだと思います。

 

そこで僕自身も楽天モバイルのメリット・デメリットについて書こうと思ったので、じゃあ書きます。たった1ヶ月ほどの使用ですが、楽天モバイルはいくつかのメリットやデメリットがあると思います。

 

ただメリットとして大きいのは、Rakuten UN-LIMIT Ⅵは1年間は基本料金が無料ですし、データ容量も使い放題なのを有効的に利用できるのはあります。

 

目次

 

楽天モバイルのメリット

 

1年間は基本料金は無料

 

僕が契約した2021年2月の時には、月々のプラン料金は無料になるキャンペーンをやっている最中でした。先着300万名までが対象でしたが、現在は2021年4月7日までキャンペーンを行うとアナウンスされています。

 

僕も2022年2月上旬までは、月々のプラン料金無料の対象になっており、1年間は大きな恩恵を受けます。通常はデータ通信量が20GBを超えると2,980円(税抜)になるので、年間に換算すると3万円以上の節約となります。

 

データ通信が使い放題

 

そしてデータ通信も基本的に使い放題ですし、楽天回線エリアでは高速制限で利用できます。先ほども書いたようにデータをいくら使っても、基本的に1年間は無料なのでかなりお得だと思います。

 

楽天モバイルはパートナー回線はauなのですが、パートナー回線でも月5GBまでなら高速通信で利用ができるようですね。

 

Rakuten Linkで国内通話がかけ放題

 

僕自身はあまり通話はしないのですが、楽天モバイルでは「Rakuten Link」という通話アプリを利用すれば、国内の通話は無料になります。通話をよくする人には重宝するアプリですよね。

 

ちなみに海外に通話する場合は、月額980円で66の国と地域に通話がかけ放題になるプランもあります。

 

 

楽天モバイルのデメリット

 

楽天回線エリアはまだ少ない

 

楽天回線エリアは、東京や大阪などの大都市圏では対象になっていますが、その他の地域ではパートナー回線であるauに切り替わる場合があります。例えば千葉でも九十九里はまだ楽天回線エリアではないですし。

 

楽天回線エリアでも通信状態が安定しない場合もあります。僕は東京に住んでいますが、都内でアンテナ表示が全部消えたこともありますし、圏外表記されたこともありました。

 

iPhoneは動作保証対象外

 

僕はiPhone SE 第2世代を使用していますが、iPhoneは動作保証対象外になっています。楽天モバイルで販売されているのはandroid端末が中心で、iPhoneは2021年3月時点では販売されていません。

 

動作保証対象外ですが、iPhone XRやXS以降のiPhone、2018年以降に登場したiPhoneは通話やデータ通信といった一部の機能は使えます。ただ自己責任になりますね。

 

 

楽天モバイルで一番メリットだと感じた点

 

楽天モバイルを契約して一番メリットだと思う点は、データ使い放題だという点だと思います。しかも今なら1年間プラン料金が無料で使えますしね。

 

高画質で動画を見まくる場合はデータ容量は20GBを超えてしまう(データ超過後、楽天回線エリア外では最大1Mbpsで使い放題)かもしれませんが、データ通信が使い放題なのは大きなメリット。

 

そこでYoutubeの動画も多く視聴することができます。趣味や興味のあるテーマの動画を視聴するのもいいですが、ビジネス系Youtuberの動画からインプットするのもオススメです。

 

Youtubeでも今ならVoicyなどの音声メディアを視聴、聴く機会が増えるので、外出先で電車での移動中や道を歩いている最中でもインプットする時間ができますよね。

 

データ容量が使い放題であることで、言い過ぎかもしれませんが自分の脳にも投資できる状況を作れるのはメリットだと思います。

 

今日のまとめ

 

楽天モバイルのメリットとデメリットはやはりあるのですが、1年間はコストがかからないのは大きなメリット。デメリットとしては3大キャリアと比較すると、楽天回線エリアが限定的だったり、iPhoneが動作保証対象外なことですね。

 

2021年3月現在なら、1年間料金プランが無料などのキャンペーンもやっています。契約事務手数料や解約料金もかからないので、契約を検討しても良いのではないかと思います。