気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことや考えたことを書いているブログです

【2021年春版】iPad初心者にオススメのモデルは?【iPad 第8世代 128GB】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:topgun428:20200918082046p:plain

 

自宅だけでなく、電車内やカフェなどでもiPadを使っている人を見かけます。また自宅でもコロナ禍ですから、iPadを使って動画などを視聴している人も多いでしょう。  

 

なので今は所有していないものの、iPadに興味を持っている人も多い時代だと思います。僕もiPad Air 第2世代やiPad第6世代などを所有していました。

 

そこで今回はiPad初心者にはどのモデルをオススメするかというテーマですが、iPadはいくつかの種類もあり、容量も複数あるので迷う人もいるでしょう。

 

2021年春の段階では、多くの人はiPad 第8世代(無印と呼ばれているモデル)の128GBがオススメであると感じます。

 

 

 

 

初心者の多くの人がiPad 第8世代で十分だと思う理由

 

f:id:topgun428:20210405113832p:plain

 

初めてiPadを購入する人がiPad 第8世代をオススメするのかというと、無印iPadでもiPad Proでも多くの人はやることは同じだと思うからです。

 

・ネットブラウジング

 

・動画視聴

 

SNS利用

 

・音楽鑑賞

 

電子書籍閲覧

 

Apple Pencilを使ってのメモ

 

絵を描くことや動画編集などは別ですが、先ほどに挙げたことなら、無印iPadでも十分にできます。iPad 第8世代はA12 Bionicチップを搭載していて、よほど重い作業をしない限りは問題なく起動するからです。

 

ならば価格が安価なiPad 第8世代を選ぶ方が初心者には最適だと思いますし、特に仕事などで多用する予定がなければ十分だと思います。

 

僕自身もA12 Bionicよりも古いチップが搭載されている第6世代や第7世代のiPadを使ってきましたが、問題なく動いたのでiPad 第8世代でも普段使いには十分なスペックだと思います。

 

 

容量は128GBを選ぶのが無難

 

 

f:id:topgun428:20210405114319p:plain

 

 

そのiPad 第8世代ですが、容量は32GBと128GBが用意されています。iPadはmicro SDなどで容量を増やすことができないので、容量選びは重要です。

 

そこで初心者には32GBよりも128GBを選ぶことをオススメします。理由は32GBは今の時代では少ないと思いますし、128GBなら余裕があるからです。

 

初心者でもiPadに慣れてくれば、色々なことをしたくなると思います。特に写真や動画を本体に取り入れたりすると32GBでは結構厳しいと思います。システムデータなどで結構容量を使いますしね。32GB全部が使えるわけではないです。

 

iCloudなどのクラウドストレージを使うやり方もありますが、初心者の人はiPad第8世代を購入する場合は128GBを選択した方が無難です。

 

僕は実際にiPad 第7世代の32GBを所有していましたが、自由に使えるのは実質20GBちょっとだったので、長く使用することを考えている人特に128GBの選択がいいです。

 

 

iPad AiriPad Proを選んだ方がいい人

 

f:id:topgun428:20210405113708p:plain

 

反対にiPad AiriPad Proを選んだ方がいい人ですが、絵を描く仕事をしている人はiPad Proが良いと言われていて、それは第2世代Apple Pencilが使えることもありますし、本体のある特徴もあります。

 

iPad Proは120Hzのリフレッシュレートに対応し、滑らかな動きが体験できます。またフルラミネーションディスプレイというディスプレイと表面のガラスを一体化した作りになっています。

 

これらによって絵を描く人はよりパフォーマンスを発揮できるiPad Proをオススメするという人も多いです。

 

 

iPad Airの第4世代はデザイン性にも優れていますし、側面にTouch IDが搭載されているモデルです。デザイン性に魅力を感じる人はiPad Air 第4世代を選んだ方が後悔がないと思います。

 

またコンパクトサイズのiPadが欲しい人は、7.9インチディスプレイのiPad mini 第5世代を選択するのが賢明でしょう。

 

そしてiPad Air 第4世代やiPad mini 第5世代は64GBの他に256GBの容量が用意されています。またiPad Pro 2020年モデルは128GB、256GB、512GB、1TBから選択できます。

 

動画や写真などのデータを大量に保存、あるいはiPadを仕事として使用する場合などでは256GB以上の容量があるiPadを選んだ方がいいので、iPad第8世代よりもiPad Air第4世代などを選択することをオススメします。

 

 

 

今日のまとめ

 

・多くの人はiPad第8世代 128GBがオススメ

 

・絵を描く仕事をしている人はiPad Pro

 

・また大量のデータを保存したい場合はiPad 第8世代以外のモデル

 

 

多くの人はiPad 第8世代で十分だと思います。容量は32GBではなく128GBを選んだ方が良いと思いますが、普段使いには十分な性能はありますからね。

 

ただ絵を描く仕事をしている人はiPad Proが良いと思いますし、デザイン性を重視するならiPad Airになるのかなと思います。