気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことを書いているブログです

【2019年度版】iPhoneの容量の選び方について

 

f:id:topgun428:20180916083209p:plain


 

公開日 2019年2月25日

 

日本国内ではスマホiPhoneを使用している人も多い時代だと思います。僕も5年以上、携帯はiPhoneを使用しています。

 

iPhoneを選ぶ時にはどのモデルを選ぶのか、どのカラーを選ぶのかという他に、どの容量(ストレージ)を選ぶのかも重要だと思います。

 

僕は現在、iPhone XRを使用していて、容量は64GBを選びました。iPhone XRは64GBなら10万円を下回る本体価格ですし、自分の用途では64GBでも十分だと思いました。

 

そして現在、僕のiPhone XRは9.7GBしか容量を消費していません・・・。もう少し使いたいですね。

 

目次

 

 

2019年2月現在のiPhoneの価格表(SIMフリー版 税抜き)

 

f:id:topgun428:20190224161900p:plain


 iPhone XS/XS Maxなどは64GBでも端末価格は10万円越えになります。そしてiPhone XRは128GBでも税込で10万円以下ですし、旧機種のiPhone 8は256GBでも10万円を下回っています。

 

価格を抑えたい人はiPhone 8やXRの64GBを選ぶのも選択肢になると思います。そしてiPhone XRでは絶妙と言われている128GBの容量もあります。

 

 

iPhoneの容量が32GBや64GBでも十分な人は?

 

iPhoneの容量を圧迫する要因としては、写真や動画で圧迫することが多いのではないでしょうか。特に最近のスマホは4K動画が撮影できます。高画質ほど容量が大きいですからね。

 

僕が所有しているiPhone XRでは4K/30fpsだと、1分間のビデオサイズは350MBですすし、4K/60fpsだと1分間で400MBのサイズです。数分の動画撮影でも1GBを超える計算になります。

 

また動画をiPhoneに取り込むのにも容量は消費しますから、写真や動画を多く撮影したり、取り込まない人は32GBや64GBでも十分ではないかと思います。

 

他にはアプリを大量にダウンロードしたりしない人。今はスマホでゲームができるので、普段はあまりスマホでゲームをしない人も大きな容量は必要ないと思います。

 

あとは、iCloudなどのクラウドサービスを使いこなせる自信がある人は64GBほどでの容量でもいいと思いますし、撮影した写真や動画をパソコンなどに移動することが面倒でない人も64GBでもいいのではないでしょうか。

 

128GBや256GB以上の容量が必要な人は?

 

反対に、写真や動画を大量に撮影したり、iPhoneに取りこんだりする人は128GBや256GBの容量を選ぶといいと思います。

 

写真や動画だけでなく、音楽なども大量にダウンロードして聴く人も 128GB以上のモデルを選ぶと良いと思います。

 

iPhoneは容量を追加できないですし、iCloudなどで対処するのが現実的だと思います。なので、容量が心配な人や、資金がある人は128GB以上の容量のiPhoneを選択すると良いでしょう。 

 

ヘビーな使い方をする人はなるべく容量が大きいモデルを

 

iPhoneで写真や動画を大量に撮りたい人はなるべく容量の大きいモデルを選ぶのがベターだと思います。ヘビーな使い方をする人や、iPhone1台で何でも使いたい人などですね。

 

反対に写真や動画を頻繁い撮影しない人や、あるいは撮影したデータを移すことがイヤではない人、iCloudなどのクラウドサービスを使う人は64GBでもいいのではないかと思います。