気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことや考えたことを書いているブログです

iPhone 13とiPhone SE 第2世代はどちらを購入すればいいのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:topgun428:20210916133832p:plain

 

 

先日のAppleスペシャルイベントでiPhone 13シリーズの発表がありました。それによってiPhone XRiPhone 12 ProシリーズのApple Storeでの取り扱いは終了しました。

 

しかしApple Storeで購入できる唯一のホームボタン搭載のiPhoneであるiPhone SE 第2世代は販売を継続します。2020年春に発売されてまだ1年半ですし、やはりコロナ禍で需要もあるのでしょう。

 

そこで「iPhone 13とiPhone SE 第2世代のどちらを購入すれば良いのか」と思っている人もいるでしょうから、今回はそれをテーマにこの記事を書いていきたいと思います。

 

iPhone 13とiPhone 13 mini、そしてiPhone SE 第2世代の3機種を比較しながら進めていきたいと思います。僕はちなみにiPhone SE  第2世代を現在所有しています。

 

 

 

 

iPhone 13、13 mini、SE第2世代の主な特徴

 

f:id:topgun428:20210917082056p:plain

 

上記にiPhone 13、13mini、SE 第2世代の主な特徴を書きました。3機種の主な違いについてこれから書きたいと思います。

 

ディスプレイ

 

iPhone 13・・・6.1インチ Super Retina XDRディスプレイ

 

iPhone 13 mini・・・5.4インチ Super Retina XDRディスプレイ

 

iPhone SE 第2世代・・・4.7インチ Retina HDディスプレイ

 

 

iPhone 13は引き続き6.1インチ、iPhone 13 miniは5.4インチです。そして両機種は解像度は多少違うものの、Super Retina XDRディスプレイという有機ELディスプレイを採用しています。

 

一方でiPhone SE 第2世代は4.7インチサイズで、こちらはRetina HDディスプレイと有機ELを採用しておらず、解像度も最新のスマホの中では低い方です。ただ実際に使用していると、iPhone SE 第2世代のディスプレイはそこまで悪いとは思いません。

 

ちなみにiPhone 13 miniはホームボタンを搭載していないので、iPhone SE 第2世代よりもディスプレイサイズは大きいですが、本体の大きさ自体はiPhone SE 第2世代よりも少しコンパクトです。

 

f:id:topgun428:20210916132624p:plain

iPhone 13 miniは高さ(縦の長さ)がSE 第2世代よりも7mm少なく、幅(横)は3mm少ない

 

搭載チップ

 

iPhone 13、iPhone 13 mini・・・A15 Bionic

 

iPhone SE 第2世代・・・A13 Bionic

 

iPhone 13シリーズは最新のA15 Bionicを搭載し、CPU性能が強化されました。ただiPhone SE 第2世代のA13 BionicはiPhone 11シリーズと同じチップですが、特に動作面でストレスは感じません。

 

カメラ性能

 

iPhone 13、13 miniは広角・超広角のデュアルレンズ搭載で、ズームした時に画像の劣化を抑える光学ズームレンジも2倍です。また暗所でも綺麗な写真が撮れるナイトモードにも対応しています。

 

iPhone SE 第2世代は広角レンズのみで、光学ズームやナイトモードも非搭載。被写体を際立たせるポートレートモードも人物撮影のみに対応しています。

 

カメラ性能では、より広範囲の撮影が可能な超広角レンズやナイトモードなどを搭載しているiPhone 13シリーズの方が上ですが、通常の写真ならばiPhone SE 第2世代のカメラでも十分綺麗です。

 

セキュア認証

 

iPhone 13、13 mini・・・Face ID

 

iPhone SE 第2世代・・・Touch ID

 

 

iPhone 13シリーズは引き続き、顔認証で画面ロック解除ができるFace IDが搭載されています。なので画面ロックを解除したい場合は、マスクを外すかマスクをしている場合はApple Watchと連携して解除する、あるいはパスコードを打って解除するのが基本です。

 

一方でiPhone SE 第2世代はホームボタン搭載です。指紋認証でロックを解除できるので、マスクを着用していても指をホームボタンにかざすだけでロック解除ができます。

 

バッテリーの持ち

 

iPhone 13シリーズは前作のiPhone 12シリーズからビデオの最大再生時間が増えました。反対にiPhone SE 第2世代はiPhone 8と同じバッテリー容量なので、バッテリーの持ちは正直悪いと思います。日中に使い続けると夜には残量が20パーセント台と少なくなります。

 

また充電方式ですが、iPhone 13シリーズはMagSafe充電に対応しています。iPhone SE 第2世代はコネクタを繋げるか、ワイヤレス充電には対応しています。

 

 

5G通信

 

iPhone 13シリーズは5G通信に対応していますが、iPhone SE 第2世代は対応しておらず、4G通信までです。しかしiPhone 13シリーズもより高速な通信ができるミリ波には対応していません。

 

 

iPhone 13の購入をオススメする人

 

f:id:topgun428:20210917082206p:plain

 

・大きめのiPhoneが欲しい人

 

・最新機種が欲しい人

 

・片手操作にこだわらない人

 

iPhone 13は6.1インチサイズで、iPhoneの中ではまずまずの大きさです。ある程度広い画面が見れるので、片手操作にこだわらなければ良いサイズだと思います。

 

またiPhone 13はiPhone 12から大きな進化はないものの、最新機種が欲しいという人にも選択肢に入る端末です。5G通信に対応し、カメラ機能も強化されたので、iPhoneで写真や動画撮影を多くする人にもオススメです。

 

 

iPhone 13 miniの購入をオススメする人

 

f:id:topgun428:20210917082232p:plain

 

・片手操作にこだわる人

 

・コンパクトサイズのiPhoneが欲しい人

 

・最新機種が欲しい人

 

iPhone 13 miniは片手操作がしやすい端末だと思います。コンパクトなサイズでポケットに入れても持ち運びやすいでしょうし、コンパクトサイズのiPhoneも人気があります。

 

iPhone 13は最新機種が欲しい人で、コンパクトサイズなiPhoneを探している人にはベターな選択になりますね。

 

 

iPhone SE 第2世代をオススメする人

 

f:id:topgun428:20210917082306p:plain

 

・ホームボタン搭載のiPhoneが良い人

 

・カメラ性能にこだわりがない人

 

・資金を抑えてiPhoneを購入したい人

 

 

iPhone SE 第2世代の特徴としては何といってもホームボタン搭載ですよね。コロナ禍においてマスクを外さずに指紋認証で画面ロックを解除できますからね。

 

またiPhone SE 第2世代は64GBならば、iPhoneとしてはかなり安く購入ができます。5万円あれば購入ができるので、購入資金を抑えたい人にもオススメです。普段使いには問題ないですよ。

 

他の方も言っていますが、Apple製品は連携機能が素晴らしいので、iPhoneの購入資金を抑えてiPadMacの資金として残しておくのもいいでしょう。

 

 

iPhone SE 第2世代に関しては、使用レビューの記事を書いています。

 

kimaguresubmarine.hatenablog.com