気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことや考えたことを書いているブログです

【2021年版】初めてのiPhoneにオススメな機種は何? 結論はSE第2世代と12です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:topgun428:20210308102119p:plain

 

日本人の多くはスマホiPhoneを使用していて、スマホiPhoneに乗り換えようとしている人もいるでしょうし、初めてのスマホ所有でiPhoneを検討しているという人もいるでしょう。

 

操作性に優れているiPhoneですが、2021年3月現在で初めてのiPhoneにオススメな機種は2020年4月に発売された「iPhone SE 第2世代」と2020年10月に発売された「iPhone 12」ですね。

 

僕自身もこの記事を書いている時点ではiPhone SE 第2世代を使用していますが、問題なく使えています。特に今のコロナ禍においては重宝しますね。

 

今回は「初めてのiPhoneにオススメな機種は何?」というテーマで深掘りをしていきたいと思います。

 

 

オススメ① iPhone SE 第2世代

 

 

f:id:topgun428:20200728012158p:plain

 

iPhone SE 第2世代をおススメする理由

 

・端末が5万円前後から買える

 

・Touch ID搭載

 

・コンパクトな4.7インチサイズ

 

 

iPhone SE 第2世代は価格の安さが売りです。64GBの容量だと税込でも5万円しません。iPhoneはProモデルなら10万円するのですが、SE第2世代は格安android端末に対抗するために価格が抑えられています。

 

またホームボタンが搭載されているのも特徴。ホームボタンに指を乗せるだけで画面ロックを解除できるTouch ID(指紋認証)を採用しています。

 

指紋認証で画面ロックが解除できるiPhoneは、Appleストアで購入できる現存のモデルではiPhone SE 第2世代だけです。他の機種は顔認証のFace ID式ですからね。

 

特にこのコロナ禍において、マスクを外さずに画面ロックを解除できるiPhone SE 第2世代は重宝する端末だと思います。

 

そして4.7インチディスプレイで、手の小さい人でも片手操作がしやすいのもメリットだと思います。僕も成人男性としてはかなり手は小さいのですが、片手操作はなんとかできます。

 

iPhone SE 第2世代についてはレビュー記事も書きました。

 

kimaguresubmarine.hatenablog.com

 

iPhone SE 第2世代のデメリット

 

・バッテリー持ちはあまりよくない

 

・ディスプレイの解像度は低い

 

Touch ID搭載なので、最新の技術であるFace IDが使えないのはありますが、個人的に気になるのはバッテリーの持ちです。最新機種であるiPhone 12シリーズよりもバッテリー容量は少ない(1,821mAH)のはデメリットですね。

 

日中に動画視聴や音楽鑑賞などを長時間行うと、夜にはバッテリー残量が20パーセント前後になるくらいなので、小まめな充電の必要と外出時にはモバイルバッテリーを持ち歩くと良いと思います。

 

そしてディスプレイの解像度は1,334×750ピクセルなので、iPhoneの中では低い方です。しかし画面の映りは解像度以上にキレイに感じるので、大きく気にする必要はないと思います。

 

 

オススメ② iPhone 12

 

f:id:topgun428:20201015173439p:plain

 

iPhone 12をオススメする理由

 

・カメラ性能が優れている

 

有機ELディスプレイ搭載

 

 

iPhone 12はカメラ性能に優れています。超広角カメラと広角カメラのデュアルカメラなのですが、超広角カメラはより広い範囲を写真で記録することができます。風景を撮影するときに役立ちますね。またナイトモード搭載で、暗い場所でも綺麗に撮れるのも特徴です。

 

またiPhone SE 第2世代よりもディスプレイは綺麗で、有機ELディスプレイを搭載しています。有機ELディスプレイは目の負担を軽減もしてくれるのも特徴です。

 

iPhone 12のデメリット

 

・Touch IDが使えない

 

・片手操作には少し大きい6.1インチサイズ

 

iPhone 12はFace ID式で、顔認証で画面ロックを解除します。従ってホームボタンが搭載されていないので、指紋認証が付いていません。

 

なので画面ロックを解除するためにはマスクを外してFace IDを使うか、6桁のパスコードを打ち込む必要があります。そこはコロナ禍において議論になっている部分です。

 

あとはiPhone 12は6.1インチサイズですが、手の小さい人には片手操作はしにくいと思います。両手を使って操作するのには問題ないですが、その点は注意が必要です。実機を確認することをオススメします。

 

iPhone SE 第2世代をオススメする人

 

f:id:topgun428:20200420104407p:plain

 

・低価格でiPhoneを購入したい人

 

指紋認証で画面ロックを解除したい人

 

スマホは小型がいい人 

 

 

iPhone SE 第2世代の特徴としては、再度言いますがスマホとしては低価格で購入ができることです。64GBのモデルでも税込4万円で購入ができますし、128GBでも55,000円あれば購入ができます。

 

また画面ロックを解除する時に、マスクを外したくない場合は指紋認証式のiPhone SE 第2世代がいいですし、さらに小型のスマホが欲しい人もオススメします。

 

 

iPhone 12をオススメする人

 

f:id:topgun428:20210327223046p:plain

 

・カメラ機能を重視している人

 

・Face IDに興味がある人

 

 

iPhone 12シリーズはカメラ機能が充実しているので、カメラ機能を重視している人はiPhone 12が良いと思います。超広角カメラとナイトモードは魅力ですよね。

 

あとはFace IDに興味がある人。Touch IDは指が濡れていたりすると認識しないので、顔認証の方が有利なケースもあります。最先端の技術もいいですね。

 

 

今日のまとめ 

 

iPhoneは多くの人が使っていて評価されているスマホですし、デザイン性にも優れていますよね。僕もiPhoneのデザインは好きです。

 

2021年3月現在でiPhoneを初めて購入するという人には、低価格のiPhone SE 第2世代とカメラ性能が優れているiPhone 12がオススメです。

 

 

こちらの記事も一緒にどうぞ

 

kimaguresubmarine.hatenablog.com