気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことや考えたことを書いているブログです

iPhone SE 第2世代のストレージ容量はどれがいい?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:topgun428:20200728012158p:plain

 

この記事を書いているのは2021年6月ですが、スマホとしては手頃な価格で購入できるiPhone SE 第2世代は2020年でもっとも売れたスマホだったようです。64GBなら5万円ほどで購入ができますしね。

 

コロナ禍においてホームボタン搭載のiPhoneは貴重だと思いますし、iPhone SE 第2世代は2021年6月現在で唯一のホームボタン搭載のiPhoneApple Storeで購入ができる新品)です。

 

そしてiPhoneを購入する時にはストレージ容量をどのモデルにするのか迷う人もいるでしょう。iPhone SE 第2世代は64GB、128GB、256GBの3つから選択ができます。

 

僕は最小容量の64GBを使用していますが、まだストレージには余裕があります。そこで今回はiPhone SE 第2世代のストレージ容量の選び方について書きたいと思います。

 

結論ですが、動画を撮影、あるいはダウンロードする人以外は64GBでも十分ではないかと思います。反対に動画撮影や動画をダウンロードする人は128GBか256GBのストレージを選んだ方がいいです。

 

こちらで開封レビューを書いています。

 

kimaguresubmarine.hatenablog.com

 

 

 

動画撮影や動画ダウンロードは容量は大きい

 

f:id:topgun428:20210612084306j:plain


iPhoneのストレージ容量の選び方で重視する点は写真撮影や動画撮影、動画のダウンロードをどれだけするかです。特にiPhoneは4K動画を撮影できるのもポイントです。

 

4K動画のサイズですが、30fpsで撮影した場合は350~400MBになるので、5分撮影した場合は最大で2GBほどのサイズになります。

 

従って数分の4K動画撮影を多くした場合はどんどんiPhoneのストレージは消費されるわけです。動画撮影を多くする人では64GBは少ないと思われます。

 

そして今は動画配信サービスも定着していて、Amazonプライムビデオは作品をダウンロードして視聴もできるので、映画やドラマを何本もダウンロードしたい人も64GBは少ないと思います。

 

64GBモデルの購入をおすすめする人

 

・写真や動画をあまり撮影、ダウンロードしない人

 

・なるべく安くiPhone SE第2世代を購入したい人

 

iCloudを使う予定がある人

 

写真や動画をあまり撮影しない、ダウンロードをしない人は64GBでも十分だと思います。僕も写真や動画撮影はあまりしませんし、動画もダウンロードしないので20GBほどしかまだ消費していません。

 

そして64GBならSIMフリーモデルでは49,280円と5万円を切ります。なるべく価格を抑えて新品のiPhoneを購入したい人もオススメです。

 

またiCloudというAppleが提供しているクラウドサービスがあります。ネット上のデータを保存するというような感じですが、例えばiPhoneで撮影した写真や動画をiCloudでの保存を考えている人も64GBでも十分だと思います。

 

128GB、256GBモデルの購入をおすすめする人

 

・写真や動画をよく撮影する、動画をダウンロードする人

 

iCloudを使いこなす自信がない人、利用しない人

 

64GBとは逆に写真や動画撮影をよくする、あるいは動画をダウンロードする人は128GBか256GBを使用した方がいいです。写真や動画撮影を使い倒すという感じでなければ128GBで十分だと思います。

 

あとはiCloudを使いこなす自信がない人です。iCloudもすごく簡単な仕組みではないと思うので、バックアップは重要ですがiPhoneのストレージで何とかするという考えもできます。

 

今日のまとめ

 

iPhone SE 第2世代のストレージ容量選びですが、iPhoneで動画撮影をするかどうか、iCloudを使用するかどうかで決めるのがいいですね。

 

多くの人は5万円以内で購入ができる64GBで十分ではないかと思いますし、日常使いでも問題ないのがiPhone SE 第2世代ですね。

 

こちらはiPhone購入時に一緒に買っておきたい周辺機器に関する記事です。

 

kimaguresubmarine.hatenablog.com