気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことや考えたことを書いているブログです

都内在住者が楽天モバイルを7ヶ月使用してみた感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:topgun428:20210210084607p:plain

 

当時は1年間の基本使用量無料キャンペーンをしていたので、2021年2月にメイン回線を楽天モバイルに乗り換えたのですが、契約から7ヶ月が経過しました。

 

ここでは楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)を7ヶ月使用してみた感想を書きたいと思います。僕は都内在住なのですが、どうしても回線の安定さは他の通信事業者よりかは少し劣るのかなと思います。

 

この記事を書く直前の9月11日に通信がしにくい状況になったこともありましたし、都内でも場所や時間帯によっては通信に影響が出るということでしょう。価格を考えれば仕方がないかもしれません。

 

 

Rakuten UN-LIMIT Ⅵとは?

f:id:topgun428:20210217113409p:plain

 

楽天モバイルの料金プランは、Rakuten UN-LIMIT Ⅵという毎月使ったデータ分を支払うというプランです。段階制のプランにもなっており、データ量を20GBまで使っても税込2,178円、20GB超えの場合は3,278円になります。

 

そして僕が契約していた2020年2月当時は、1年間基本使用料が無料というキャンペーンをしていました。2021年9月14日現在でもプラン料金3ヶ月無料のキャンペーンを行っています。

 

また通話料ですが、Rakuten Linkというアプリを使えば国内への通話は料金が基本かかりません。また指定された海外の国から国内へ通話する場合にも料金はかからないです。

 

 

実際に楽天モバイルを7ヶ月使用してみた感想

 

f:id:topgun428:20210210084412j:plain

 

最初にも書きましたが、回線の安定性は少し欠ける部分があると思います。都内でも建物の中や地下だと特に影響を受けやすいと感じます。

 

楽天モバイルの回線エリアですが、まだ拡大中です。楽天回線エリアでも電波を受信しにくい場所ではパートナー(au基地局の電波を利用します。そしてホームページによると、楽天回線エリアは2021年内に人口カバー率96パーセントへ拡大予定とアナウンスされています。

 

僕が住んでいる地域や出かける地域は楽天回線エリア内ですが、それでも回線が繋がりにくいということもありますね。先日あった通信障害でも、サイトやアプリによっては通信しにくい(障害があった時間に都内に出ていました)状態になりました。

 

都内の某所、上野駅周辺で平日の昼間に速度を試しにアプリを使って測りましたが、地下だと繋がりにくいという計測がでました。

 

f:id:topgun428:20210913152442j:plain

上記は昼間に計測してみたデータです。地上での計測です。

 

 

f:id:topgun428:20210913152459j:plain

こちらは地下1階での計測。

 

また建物の中によっては繋がりにくい状況になったこともあります。少し前ですが、有楽町の某家電量販店内では圏外表記になったこともありましたね。

 

外出先でネット環境によく繋げる人は、ストレスに感じることも多いかもしれません。データ量が20GBを超えても基本料金は3,000円ほどに抑えられますが、回線の安定性もそれなりというのが現状でしょう。

 

ちなみに僕はiPhone SE 第2世代を使用しています。Apple Storeなどで購入ができるSIMフリーモデルですが、特に楽天モバイルとの相性は問題ないと思います。楽天モバイルでも最新のiPhoneが購入できます。

 

 

楽天モバイルを利用するメリット

 

f:id:topgun428:20210707190505j:plain

 

・大容量のデータ量を使用したい人は基本料金を抑えられる

 

楽天ポイントが貯まる・使える

 

口座振替で料金の支払いができる

 

 

20GBを超えても、税込3,278円で無制限使い放題(楽天回線エリアに限る)ですから、外出先でデータ容量を使う人は楽天モバイルは選択肢に入ると思います。

 

またあまりデータ容量を使わない人でも1GBまでなら0円ですし、3GBまでなら税込1,078円なので、段階制で料金が変わる仕組みです。

 

また楽天モバイルを契約すると、楽天市場での買い物時に貰えるポイントが増えますし、楽天ポイントも料金の支払いに利用ができます。

 

さらには料金支払いは口座振替にも対応、他にはクレジットカードはもちろん、デビットカード楽天系列のカードならば対応しています。

 

楽天カードならばiPhoneなどの端末の48回分割払いにも対応していますし、iPhoneアップグレードプログラムという、最大24回分の支払いが不要なキャンペーンもやっています。

 

楽天モバイルの実店舗も増えてきているので、コロナ禍でありますが、実際に店舗や家電量販店のコーナーで説明を受けるのも良いと思いますね。

 

 

楽天モバイルを7ヶ月使用してみての総評

 

1年間の基本料金無料キャンペーンに釣られて契約した楽天モバイルですが、7ヶ月使用してみて回線の安定性に関しては少し欠くかなと思っています。都内でも場所によっては通信がつながりにくい状況にもなります。

 

格安で大容量データを使える料金体系なのですが、外出先でバンバン使う人にはストレスに感じるかも。普段は自宅で過ごすことが多く、たまに外出をするという人向けという気もします。