気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことや考えたことを書いているブログです

iPhone 8からiPhone SE 第2世代に買い替えをオススメする6つの理由

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:topgun428:20210322081512p:plain

 

電車内やカフェなどでは白いベゼルのiPhoneを使っている人を見かけます。おそらくiPhone 8以前の機種を使っている方だと思います。

 

所有しているものを長く使うという考えもありますが、例えばiPhone 8は2017年発売の機種なので、あと2年は使えれば良い方だと思います。6年保証されるiOSのサポートからすると2023年で打ち切られると予想されます。

 

そこで旧機種を使っている人の中では、新しいiPhoneに買い替えたいと考えている人もいるでしょう。

 

個人的にはiPhone SE 第2世代を使用しているので、iPhone 8からiPhone SE 第2世代に買い換えるメリットについて書きたいと思います。

 

kimaguresubmarine.hatenablog.com

 

 

特に今の時代はコロナ禍でマスクの着用を必要とされているので、指紋認証で画面ロックを解除できるiPhone SE 第2世代の存在は貴重だと思います。

 

目次

 

 iOSのサポート

 

f:id:topgun428:20210322081725p:plain

 

まずはiOSサポートから説明したいと思います。現在はiOS14なのですが、これはiPhone 6s以降からiPhone 12までの機種に対応しています。

 

iPhone 6sは2015年発売されたiPhoneで、今年で発売から6年が経ちます。iOSのサポート期間は発売から6年と現状は言われているので、iPhone 6sは今年出るであろうiOS15のサポートから除外される計算になります。

 

なので2022年ではiPhone 7iOSのサポートから除外されるということ。また現在最新のiPhone 12シリーズは2026年まではサポートされる計算に現状はなります。

 

iOSのサポートから除外されたiPhoneはセキュリティの問題がありますから、iPhone 8を使用している人はもう少し時間はありますが、iPhone 7以前の機種を使っている人は買い替えを検討した方がいいと思います。

 

iPhone SE 第2世代は価格が安い

 

iPhone SE 第2世代の特徴としては、端末価格が安いということです。最小容量の64GBなら税別44,800円ですから、税込でも5万円を切る価格です。

 

価格が安いのは、格安android端末に対抗するためと、iPhone 8と同じ生産ラインを使用しようしていてコストを抑えているからと言われています。

 

iPhone 12 Proだと10万円を超える価格ですが、iPhone SE 第2世代は半分以下の価格で買えます。なのでコスパは高いと評価されていますね。

 

iPhone 11と同じA13チップを搭載

 

iPhone 8はA11 Bionicチップを搭載していますが、iPhone SE 第2世代は2世代後のA13 Bionicチップを搭載しています。A13チップはiPhone 11シリーズでも使われているチップですね。

 

A11チップからA13チップに変わって、動作の速さなどは体感できるほどではないですが、よほど負荷のかかる作業をしない限りは、A13チップでも十分。低価格でさらにA13チップ搭載なのも評価されている要因です。

 

引き続きTouch ID搭載

 

iPhone 8iPhone SE 第2世代は共にTouch ID搭載です。2021年3月現在でApple Storeで購入できるiPhoneの中でTouch IDが搭載されているモデルは、iPhone SE 第2世代だけです。

 

現在のコロナ禍において、マスクを外さずに画面ロックを解除できる指紋認証は便利なので、結構重宝されているiPhoneだと思います。他のモデルは顔認証なのでマスクをしていると基本的に不便です。

 

操作感はほとんど変わらない

 

iPhone 8iPhone SE 第2世代は同じ4.7インチディスプレイで、厚さなどのサイズや重量は同じです。なのでiPhone 8からiPhone SE 第2世代に乗り替えてもほとんど違和感なく使えると思います。

 

ディスプレイの解像度も同じく1,334×750ピクセルで、バッテリー容量も同じという進化していない部分もあります(バッテリーは消耗が早いと思います)が、手の小さい人は片手操作がしやすいのはメリットです。

 

カメラ機能は進化した部分も

 

iPhone SE 第2世代のカメラでは、ポートレートモードが搭載されています。被写体は人物の時に限られますが、背景をぼかしての撮影が可能です。また明暗の差が大きい被写体の撮影ができるスマートHDR機能もあります。

 

また動作撮影ではくっきりと表現できるダイナミックレンジ拡張もありますし、ステレオ録音にも対応になるなど、細かな進化もあります。

 

今日のまとめ

 

f:id:topgun428:20200416090340p:plain

 

カメラ性能を重視するなら、iPhone 12シリーズを購入した方が良いと思います。広角レンズなどが搭載されていますし、ナイトモードで暗い場所でもキレイに撮れますし。スペックではiPhone 12の方がかなり上です。

 

iPhone 8からiPhone SE 第2世代に買い買い替える場合は、コストを抑えることもできますし、操作感もほとんど変わらないです。そしてこのご時世でTouch ID搭載なのもメリットになる部分です。

 

iPhone SE 第2世代に買い替えるメリットもいくつかあるので、旧機種を使っている人は検討してみてはいかがでしょうか。