気まぐれサブマリン

家電やゲーム、スポーツなど自分が気になったことや考えたことを書いているブログです

【2021年秋】iPhone 11とiPhone SE 第2世代はどちらを買えばいいのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:topgun428:20210831135338p:plain

 

2019年秋に発売され、iPhone 12登場によって価格が値下げされたのがiPhone 11です。そして2020年に発売されたのがホームボタン搭載のiPhone SE 第2世代ですよね。

 

iPhone 11はカメラ機能が強化され、iPhone SE 第2世代は以前から噂があり、結局はホームボタン搭載の4.7インチサイズで発売されました。

 

エントリーモデルで型落ちだけど、性能は十分というiPhone 11と、コスパは抜群のiPhone SE   第2世代のどちらを購入すれば良いのか迷っている人も世の中に入ると思います。

 

ここではiPhone 11とiPhone SE 第2世代のどちらを購入すれば良いのかについて書きたいと思います。ちなみに僕はiPhone SE 第2世代を現在使っています。

 

結論をここである程度書くと、カメラ性能にこだわるのならiPhone 11、ホームボタン搭載モデルや片手操作にこだわるならiPhone SE 第2世代ですね。

 

追記 2021年9月17日

 

先日にiPhone 13シリーズが発売になりましたが、iPhone 11とiPhone SE 第2世代はApple Storeでは継続販売になっています。

 

 

 

iPhone 11とiPhone SE 第2世代のスペック比較

 

f:id:topgun428:20210831130630p:plain

 

上記にiPhone 11とiPhone SE 第2世代の主なスペックについて書きました。スペック面ではiPhone 11の方が優れている部分も多いですが、iPhone SE 第2世代でも十分な性能があります。

 

大きな違いの一つは本体のサイズです。iPhone 11は6.1インチでiPhone SE 第2世代は4.7インチのサイズです。そしてカメラもiPhone SE 第2世代はシングルカメラに対して、iPhone 11は超広角付きのデュアルカメラになっています。

 

さらにiPhone SE 第2世代はホームボタンが付いているので、Touch ID(指紋認証)によって画面ロック解除が可能です。一方のiPhone 11はホームボタンが搭載されておらず、顔認証のFace ID方式によって解除できます。

 

細かく見てみると、両者のスペックでは違う部分も多いです。ただ共にA13 Bionicというチップを搭載されている点は同じです。

 

 

iPhone 11とiPhone SE 第2世代の主なスペック評価

 

f:id:topgun428:20210831131412p:plain

 

次にiPhone 11とiPhone SE 第2世代の主なスペックを評価してみました。◎>○>△の順で今回は評価しています。

 

ディスプレイの鮮明度

 

ディスプレイ面ではiPhone 11の方が解像度などを含めた鮮明さでは上ですが、iPhone SE 第2世代でも画質は悪いとは思いません。iPhone 11は有機ELディスプレイではないので、2機種で画質の鮮明さでは大きな違いはないと思います。

 

カメラ性能

 

カメラ性能では先述したように、iPhone 11は超広角カメラ付きのデュアルカメラになっていますし、夜間でもキレイに撮影ができるナイトモードも搭載されています。

 

またiPhone 11は画像の劣化を抑える光学ズームアウトが2倍までありますし、前面のカメラ(フロントカメラ)では1200万画素での撮影が可能です。iPhone SE 第2世代はデジタルズーム5倍は搭載されていますが、光学ズームは付いていませんし、フロントカメラも700万画素までの対応です。

 

iPhone SE 第2世代でもある程度キレイな写真は撮れますが、カメラ性能にこだわるならiPhone 11を選択することになります。

 

同じ点は両者ともにリアカメラでは1200万画素で撮影が可能であることと、4K60fpsまでの動画撮影ができる事です。

 

バッテリー

 

バッテリーの持ちもiPhone 11の方が優れています。どうやらiPhone 11は3,110mAhの容量に対してiPhone SE 第2世代は1,821mAhの容量に留まっています。

 

僕もiPhone SE 第2世代を使っていますが、日中iPhoneで音楽や動画を結構視聴していると、夕方にはバッテリー残量が30パーセントを切ることもあります。

 

従ってiPhone SE 第2世代を持って長時間外出する場合はモバイルバッテリーなどを携帯する事をオススメします。

 

片手操作

 

片手操作のしやすさでは、iPhone SE 第2世代は4,7インチサイズなので、手の小さい大人でも片手で操作はしやすいと思います。iPhone 11は6.1インチサイズですから、かなり大きな手や指の長い人でない限りは片手操作はしにくいです。

 

僕は成人男性としては手はかなり小さ方ですが、iPhone SE 第2世代はまだ片手操作はしやすいと感じます。一方で昔は6.1インチのiPhone XRを使っていた時期がありますが、片手操作はしにくかったです。 

 

操作のスペック

 

操作のスペックとしていますが、操作していても動作は普通に行われるかという点です。共にA13 Bionicチップを搭載していますから、重たい作業をしない限りはストレスになることはないでしょう。

 

メモリはiPhone 11は4GBでiPhone SE 第2世代は3GBの差はありますが、多くの人は普段使いには問題ないスペックだと思います。

 

ロック解除のしやすさ

 

iPhone 11は2019年秋に発売された機種ですが、その後コロナウイルスによってマスクを着用する世界になりました。Apple Watchと連携すれば、マスク着用しながらもロック解除ができるようになりましたが、Face ID式のiPhoneは面倒な部分も多いでしょう。

 

2020年春に発売されたiPhone SE 第2世代はホームボタン搭載のiPhoneで、マスクをしながらも指紋認証で画面ロックを解除できるのが特徴です。

 

現状では指紋認証で画面ロックを解除できるのが理由で、iPhone SE 第2世代は人気のある端末にもなっています。実際に外出した時に指紋認証で解除できるのは便利ですよ。

 

カラーバリエーション

 

f:id:topgun428:20210831135850p:plain

 

iPhone 11は6色(パープル、イエロー、グリーン、ブラック、ホワイト、レッド)から選択ができます。一方のiPhone SE 第2世代は3色(ブラック、ホワイト、レッド)なんですよね。

 

ですからパープルやイエローなどのカラーを選択したいならば、iPhone 11を選択することになります。

 

価格

f:id:topgun428:20210831134812p:plain

 

価格表はApple Storeなどで購入ができるSIMフリー版で表記(いずれも税込)していますが、iPhone SE 第2世代は2021年9月1日時点でApple Storeで購入ができるiPhoneでは最も価格が安いiPhoneです。

 

一方のiPhone 11は昨秋にiPhone 12シリーズの発売によって値下げがされました。iPhone 13の発表で尚且つiPhone 11の販売が継続すれば、また価格は下がるものと思われます。

 

iPhone SE第2世代はコスパ抜群だと思いますが、iPhone 11がまた値下げされれば、これもまたコスパに優れているiPhoneという評価で良いと思います。

 

 

iPhone 11の購入をオススメする人

 

f:id:topgun428:20190911123942p:plain

 

・カメラ性能を重視する人

 

・ある程度大きなサイズのiPhoneが欲しい人

 

・Face IDに興味がある人

 

・バッテリーの持ちを気にする人

 

 

iPhone 11からカメラ性能は強化されたのですが、カメラ性能を重視する人はiPhone 11の方を選択することになります。超広角(より広い範囲を撮影できる)カメラを使いたい人や夜間撮影を多くする人は特にそうですね。

 

また6.1インチサイズでホームボタンが付いていません。ある程度のディスプレイサイズのiPhoneを求めている人は6.1インチサイズは合っていると思いますし、最先端の技術であるFace IDに興味がある人にも向いていると思います。

 

さらにiPhone SE 第2世代はバッテリーの持ちは少し悪いので、バッテリー持ちを気にする方や、普段からiPhoneを使う機会が多い人はiPhone 11の方が良いですね。

 

 

Amazonでは整備済みのiPhoneを販売しています。独自の基準をクリアし、180日間の保証付きで販売している新古品ですね。

 

 

 

iPhone SE 第2世代の購入をオススメする人

 

f:id:topgun428:20200416090340p:plain

 

・ホームボタン式のiPhoneが欲しい人

 

・片手で操作できるiPhoneが欲しい人

 

iPhoneの購入資金を抑えたい人

 

 

iPhone SE 第2世代はホームボタン搭載で、指紋認証で画面ロックを解除できるので、マスクの着用が必要な現代では大きなメリットだと思います。どうしても外出しなくてはいけない時もありますしね。

 

また4.7インチサイズで片手操作がしやすいので、手の小さな人には向いている端末だと思います。それに5万円ほどから購入が可能なiPhoneなので、購入資金を抑えることもできます。

 

カメラ性能も標準レベルだと思いますし、最低限以上の機能が備わっているので、iPhone SE 第2世代で満足できる人も多いと思います。コスパに優れたiPhoneという評価で良いと思いますね。

 

iPhone SE 第2世代もAmazonで整備済み製品として販売されています。同じく180日間の保障付きです。

 

 

 

iPhone SE 第2世代についてはレビュー記事も書きました。

 

kimaguresubmarine.hatenablog.com

 

 

そしてiPhoneを使用する時に便利な周辺機器についても書きました。

 

kimaguresubmarine.hatenablog.com